スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷壁デビュー
16日、岩根山荘でアイスクライミングを体験してきました。

P1010777.jpg 

P1010776.jpg
須玉インターから先は積雪でチェーン規制渋滞、一台々タイヤの確認してました。
久しぶりの雪道で緊張しましたが無事到着、小川山方面はタイヤのトレースは皆無でした。
 


P1010781.jpg
岩根山荘のアイスツリー



P1010785.jpg
道具は持ってないのでレンタルです。
 


P1010799.jpg
講師が他の受講生を迎えに行く間、壁見てたら登りたくなってしまい、見よう見まねで簡単そうなルート登っちゃいました。

「これ楽しい!!」



P1010800.jpg
《感じたことなど》
  • とにかく前腕がパンプする(腕上げてる時間が長くレストしずらい)
  • 勢いよく氷をたたくと割れてしまい自分に降ってくる(微妙な感覚、何度かかき氷食べました 当たるとかなり痛い)
  • 壁の状態はは気温に左右される(温度によって刺さり具合が変わるようです。今日は硬い氷のようです。最低気温マイナス12℃、常にマイナス10℃ぐらい さびー
  • 慣れてくるとパンプせず登れた(足で上手く立てるようになってきたのかも)
  • フィギュア4を体験した(3Dでよくわからなかった)
  • 前傾壁は腕にくる(超パンプ、城ヶ崎パンピングアイアンIIよりもパンプした。パンピングアイアイアンIIIとしたい)
アイスクライミングも慣れてくるとフリーと基本は似ているようです。


P1010801.jpg
寒さを除けばとっても楽しかったです。
でも暖かい氷壁は無いだろうし、続けたい気もするがこまったなぁ



P1010804.jpg
スポンサーサイト
Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。