スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海金剛 SUPER RAIN
P1010716.jpg
西風の強い一日でしたが、快晴で気持ちのよいクライミングでした。
5.10前半のグレードでしたが、海から一気に上がる高度感にしびれました。

フィンガーからOWまで、色んなジャミング出てきて楽しめます。
スモールカムが予想以上に必要でした。浮石や剥がれそうな岩が多々あります。
3P目から風が強くなり、6P目の下部要塞からは風をもろに受けます。ウインドブレーカ着てきました。


※写真は終了後下降しながらの撮影です(グレードは100岩場より)
P1010753.jpg
1P目 5.7


P1010752.jpg
2P目 5.8
スラブトラバース


P1010748.jpg
懸垂下降点すぎ、3P目取り付きまでの歩き


P1010742.jpg
3P目 5.9
フィンガーサイズのクラック


P1010741.jpg
4P目 5.10b
フレークがバランシー、ワイドは足が肝


P1010739.jpg
5P目 「先人クラック」5.10b
きれいなフィンガークラック


6P目 5.9
下部要塞右のワイドから、風が強くて大変


7P目 5.8
被ったOW?

P1010717.jpg
終了点から雲見方面


P1010727.jpg
波勝崎方面


P1010734.jpg
海に向かって懸垂下降4回


今まで登ったマルチの中で、飛びぬけて気持ちのよいロケーションです。
また行きたい素晴らしい岩場でした
スポンサーサイト
治らない手首

鳳来で手首を痛め、その後一時良くなったのに、ジムでまたおかしくしてしまいました。
治るまでおとなしくしていればいいのに、クライマーは登っていないと落ち着かないのです(^_^;)

というわけで、
ジムでは持久力トレ(といってもあまり登りません)
外では手に負荷のかからないルートしか登ってません。

クラックに目覚め始めました。
 ジャク豆登りたいな~
 クレイジージャムも

 

最近の様子

  • 【甲府幕岩】
    キルト 5.11b/c OS
    WORK ON 5.11a FL

  • 【城山・クッキングワールド】
    青椒肉絲 5.10b OS
    トマッテーナ 5.10b FL
    ストロガノフ 5.11c RP(2)

  • 【小川山】
    レギュラー・イレギュラー 再登
    ずぶぬれのカサブランカをエイドで再登??、その後TRで
    龍の子太郎をTRで
等々

あー早く思い切り登りたいな~~

 

北部体育館がリニューアル!

13.jpg

しばらく使えなかった北部体育館の壁、通称「ノースウォール」がリニューアルされました。

以前より危ないと指摘のあった終了点、劣化していたホールドが撤去され、新たに終了点・ホールド・ハンガー・ハリボテを設置、リードクライミングもOKとなりました。

ルートの設定はI山さんが行ったとのうわさで、ホールドの色別に設定されていました。
火曜日、木曜日と二日間登りに行き、おおよそのグレードが判明しました。



ハング:
右から緑5.11a、黄色5.11b

は一つめのハング

は二つめのハングが核心か?



垂壁:
右から青5.10a、赤5.10b、白5.10c

はコーナーを使いながら登る

は上部が…

は最後に甘めのホールドが続く



ルーフ:
オレンジ5.11c

オレンジはルーフの抜け口から上が核心か?

ところどころ他の色が混じっていますが、たぶんお助けホールドだと思います。

いずれもリードでのグレードで、トップロープだと少し優しくなると思います。
またあくまで私の体感ですので、人によってグレードは変わると思います。いろんな人の意見が出て、確定していくことと思います。

登って感じたことは、以前に比べホールドが細かく甘く(持ちづらく)なった。また夜間登ったのですが、上を見るときは色がよくわかるのですが、足元を見ると下から照らされたホールドが何色かわからない時がありました。

新しくなった壁は、さまざまな要素が含まれた楽しい壁になったと思います。

小川山×→スクエアへ

土曜日は小川山クリーンクライミングの日、朝5時に家を出て一路廻り目平へ。途中自然児さんと合流し、52号線を走ってました。

しかし次第に雨雲が増え、ついには雨が降る始末。途中の道の駅で天気予報(雨雲レーダ)みると、小川山は雨の真っ只中。
金峰山荘に問合せると、「雨が降っています。ただ、清掃の中止は山荘ではわかりません」との事でした。
たぶん中止だろうと判断、今日はインドアクライミングにしました。

場所は浜松にあるスクエアクライミングセンター、高さ14.5m強、ルートの長さ約20mもある国内最大級のジムです。ただ、以前より値上げされていて、一日2,500円とこちらも国内最大級(これだけ大きな施設を維持するのだから仕方ないですかね)
クライミングはじめたころ以来の利用で何年ぶりかな?

今日の目標は、11cのオンサイト(OS)、壁は高さがありアップで登った10a、10cで前腕が張って(パンプ)しまいました。

次に、一番奥の壁黄色11bで様子見、これはガバの連続でした。(OS)
続いて11cを行こうと考えていたら黄色の隣の青の11d、なぜかこれに決めました。
ところが出だしから甘めのホールドの連続、一つ目のハング超える手前でフォールしてしまいました。続けて登るも甘いホールドでクリップが難しく、テンションばかり。
結局二つ目のハングで力尽きました。

これにはショックでした。いくらなんでも11dをトップアウトできないなんて。しかも高校生の女の子はオンサイト(;一_一)

落ち込んでいると、この11dは12bはあると常連の方から教わりました。また、女の子はジュニアオリンピックの優勝者(-_-)比べること自体間違っていました。
少しは落ち着きを取り戻しました。しかしパンプは全然取れませんでした。昼前に11bを一本登り(OS)お昼にしました。

昼を食べたらF1の予選を見ました。
ポールはハミルトン、日曜日決勝のレースも優勝!この若さですごいですね。

雨の富士は寒いですよね、昔はよくWEC(世界耐久選手権)を見に行きました。当時に比べたら施設は格段の進歩ですね。

シャトルバスの渋滞はひどっかったようですね。来年は見に行きたいと思っていましたがこれでは考え物です。

その後はオレンジの11cを登り(OS)、ボルダーで少し遊び終了。マムートカップはまだ空きがあるようで、今日の感じから出るならミドルBかな?

一年ぶりのテルサ

b0001713.jpg
(この写真は数年前のです、、、)

昨日は一年ぶりにテルサに行ってきました。
テルサは清水駅の東口(海側)にある、公共のクライミング施設です。駅からはよく見えるので、知っている方も多いのではないのでしょうか?

何を突然テルサかと言うと、マムートカップに出ようか考えていています。
コンペ(人工壁での競技)はオンサイト(初見で登る)で競技が行われるので、今の実力試すため、いつも行くビックロックではなく違う壁へ行きました。

しかし久々のテルサは甘くなかった。イレブン後半のオンサイトを狙っていったのですが、ことごとく失敗でした。
壁が長いので持久力がいる、また手足限定課題は壁の形状を使って登らないと厳しい。

普段と違う壁で実力出せないようではコンペは厳しいかな?
北部体育館もリニューアルするようだし、しばらくはいろんな壁を登ってみようと思います。

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。