スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のまとめ3
6月
ツアーでヨセミテへ
DSC00000.jpg

・Outer Limits 5.10c OS
・Lunatic fringe 5.10c OS
・Nutcracker 5P OS

他にももりだくさん。。。
DSC00001.jpg


スケール感が日本とはまるで違い、戸惑いながらも楽しめました。
F1000173.jpg

ヨセミテがえりで意気揚々とジムに行ったその日、薬指パキリました。
これは正直へこみました。 お土産おいて帰りました。


7・8月
指が痛くてまともに登れず


9月・10月
小川山の3大イレブンクラック

● 蜘蛛の糸 5.11c (9/24)
DSC000.jpg

● バナナクラック 5.11d (10/16)
DSC002.jpg

● イムジン 5.11c/d (10/29)
DSC004.jpg

3本コンプリート出来ました(^o^)
DSC005.jpg


【勝手にランク】
  1. パワー系
    バナナ > 蜘蛛糸 > イムジン
  2. バランス系
    イムジン > 蜘蛛糸 > バナナ
  3. 難しかった順
    バナナ > 蜘蛛糸 > イムジン
  4. 恐かった順
    バナナ > 蜘蛛糸 > イムジン
  5. ロケーションの良い順
    蜘蛛糸 > イムジン > バナナ
  6. RPして気持ちの良かった順
    イムジン > 蜘蛛糸 > バナナ

どのルートも、フェイス力が必要でした。
相変わらずプロテクションが不安で、びびりー治りませんでした。


● 仏岩からの紅葉(10/16)
DSC003.jpg

この紅葉の後、一気に葉が落ち、10月最後の小川山は冬景色でした。

スポンサーサイト
クレイジージャム、その後

クレイジージャム登ったあと、目標がなくなり少々モチベーションおちてしまいました。

翌週にクレイジー再び登りましたが、オフウィズスで疲れ、思わずカムつかんで休んでました。気合のない登りはあきらめが早いです(^_^;)

最近登ったのは、

  • 親指上ボルダー3級 RP(ボルダーって、RPって言うのかな?)
  • オオルリ 5.9 RP
  • キビタキ 5.10c RP

オオルリ・キビタキは夏に一度登ってますが、雨上がりで湿っていて怖くてリードできず、TR(トップロープ)でした。そのころに比べ、少しは上達したのか落ち着いて登れました。

 

次は何? と聞くと大体の方が、

  • 蜘蛛の糸 5.11c
  • イムジン河 5.11d

と言います。

 

でもいきなりそんな高グレードは無謀では??
もう少しいろんなクラックさわってからにしよ(^.^)

クレイジージャム

IMG_0776.jpg 
ジャックと豆の木を登った後、地道にクラックのトレーニングを積んできました。
講習会やら仲間内でなど様々でしたが、この2ヶ月で少しづつ上達を感じていました。 
季節的にも涼しくなり、BIGROCKのルーフクラックもRP、そろそろ登ろうと考えたのが月初めです。

前日の雨で岩場は多少湿ってました。
アップの「小川山レイバック 5.9+」は順番待ちでしたので、クレイジージャムの偵察に裏(表?)へ回りました。

小川山レイバックでアップを済ませ、表(裏?)へ回り順番待ちです。
久しぶりに吐き気を催すほどの緊張感、体が冷えないように、あっちうろちょろ・こっちうろちょろ、落ち着きありませんでした。


そして緊張の中「クレイジージャム 5.10d」についにトライ!

ところが、
んっ、チョークバッグがない。。。
あたりを見回してもありません???

あれっ、、、
なぜかビレイヤーが間違えてつけていました(・・?
このハプニングで緊張感が取れました。


出だしのハンドの後のレイバックが意外に悪く焦りましたが、続くハンドは手のサイズがあうのかとても快調でした。

IMG_0753.jpg 
そして核心のオフウィズス、左はハンドジャム・フットジャム、右はヒール&ツー・ヒール&ニーを駆使し、少しずつ上がります。
抜け口が悪かったのですが、予想よりも落ち着いて処理できました。

しばらくレストし、フィンガートラバース。
ここは予想よりも悪く、危なかったです。
オフウィズスばかり語られてますが、疲れているとここも厳しいです。

そして立ちこめば岩頭にでました。
大パノラマに思わずほえてました。

 

"クレイジージャム完登!"

最高の気分です。

クレイジージャムは、クラック始めたころからの目標だったので、とってもうれしかったです。

 

IMG_0797.jpg
次の目標は、
5.10をもっと登り込み、真のクラッカーをめざそうかな?
でも城ヶ崎の季節近づいているし、フェイスに戻ろうかな?
どうしようか思案中です。


 

ジャックと豆の木

090712_1344.jpg 
日曜は妹岩へ行きました。
最近はまったクラック、今日はジャックと豆の木 5.10b/cがとっても気になります。

アップで愛情物語、ジャク豆に目線がついつい行ってしまいます。
そのうち数名のグループがジャク豆に取り付きました。しばらくは出来そうになく、順番入れて龍の子太郎に移動しました。
今日は初めて2Pめも登りました。ワイドだけれどハンドジャムもききます。
マラ岩を眼下に見下ろす素晴らしい眺めに、しばし見とれました。

ジャク豆が空いていたので迷いましたが、せっかくだからトライしました。
下部のワイドで足滑らし、中間の左上クラックにしびれ、何度も諦めかけましたが、レストポイントで落ち着き取り戻し、最後はカム足りなくなりながらも終了点へ FL!

久しぶりに気合い入った登りでした。
一撃は気持ちいい!

090712_1507.jpg 
その後カサブランカを疑似リードし、途中カムの効き確かめるため、わざと落ちました。
無理やりきめたカムは外れました。下のカムで止まりましたが、バックアップされてるとは言え結構落ちて焦りました(^_^;)
感覚は大事ですね、ダメと思ったカムは外れてしまいました。

次週はクレイジージャムを一撃狙いで行くか?
今年はクラック三昧になりそうです。

  • 愛情物語 5.8
  • 龍の子太郎(2P) 5.9、5.8
  • ジャックと豆の木 5.10b/c FL
  • カサブランカ 5.10a

 

小川山 サイコロ岩
IMG_0304.jpg

土曜に半年ぶりに小川山へ行きました。
特に登りたいルートもなかったので、一度は行きたかったサイコロ岩へ向かいました。

行くまでが結構大変でした。兄岩がどこだかわからず右往左往、次におばさん岩らしい物を見つけトラバース、ベビーピナクルエリアを見つけました。想像したエリアと違い、急斜面に点在してあまり居心地良さそうにありません。
目指すサイコロ岩は、ベビーピナクルエリアの後方にありました。


IMG_0130.jpg
遠目にみるサイコロ岩はどうなってるの?ですが、近くでみると「なあ~んだ」でした。
一周ぐるりとまわってみると、いろんな岩の表情が楽しめます。
サイコロ岩の上でお昼食べようとなり、一番かんたんな「ノー・アクセス 5.11a」で上目指しました。
一応オンサイトトライ、二ピン目をクリップ、次を目指しムーブを起こすと、左手のカチホールドが欠けフォールしました。ムーブしながら欠けたのでびっくりしました(゜_゜)


IMG_0179.jpg
その後は指もまだ癒えていないので無理せずにトップアウト、頂上は畳み二畳ぐらいのスペースがありました。そこは360度大パノラマです。
荷揚げし、他のメンバーも上がり昼食会でした。
とってもおいしい食事をいただけました。

時間があったのでおばさんエリアに移り3本登って終了です。

小川山はとっても気持ちがよく、いつ来ても新鮮です。
また小川山通いが続きそうです。
しかしauは相変わらず携帯通じません。毎年要望出すのにかなえてくれません。
Docomoへ変えようと真剣に考えてます。


  • ノー・アクセス 5.11a
  • 子供をなめんなよ 5.10a/b FL
  • 母子草 5.10c FL
  • 私がおばさんになっても 5.10b OS





Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。