スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳳来 がんこ THC
先週に引き続き鳳来へ行ってきました。相変わらず駐車場までは楽です。
今日の鳳来はとっても寒かった。常連の方の話では、3月の気温だそうです。
狙いはTHC、あわよくばRPなんて考えていましたが、見事に跳ね返されました。

DSC00390.jpg
一便目は先週より状態よくホールド思い出しながらムーブをしてました。
しかし二便目、あまりの指皮の痛さにムーブを起こすどころではありませんでした。今までで一番ひどい登りでした(登ってなかったかも)

THCはこれといった難しいムーブは出てこないのですが、延々と細かくて悪いホールドが続きます。ホールド覚えるのも大変で、他のクライマーが「THCは頭がパンプする」と言ってました。指皮にも負担がかかり、ほかに2人いましたが、2便はきついねと言ってました。


DSC00388.jpg
クラックばかりでフェイスあまりやっていなかった今の自分にはきついルートですが、久しぶりに手ごたえのあるよいルートに巡り合えました。がんばってぜひ登りたいです。
  • どすこい 5.11a アップ失敗
  • かんたん 5.10a
  • THC 5.12b/c × 2
  • タップダンサー 5.10d 再登

スポンサーサイト
鳳来 がんこ
4年ぶりに鳳来へ行きました。
アクセスが激変し、新東名・三遠自動車道をつなぐと1時間少々で着いてしまいびっくり
新東名乗ってから駐車場までは信号1つ、三遠道路は「クライマー専用道か!」

久しぶりのアプローチに息切らし、あまりの混雑ぶりにしり込みし(居合わせた人に聞くと過去最高とか)、痛いホールドに涙しましたが一日楽しめました。

DSC00350.jpg
 どすこい 11a


DSC00362.jpg
 ユカ 11a


DSC00357.jpg
 ムーブ12 11d


DSC00367.jpg
 THC 12b/c


DSC00375.jpg
 ユージコー 12c

  • かんたん 5.10a 再登(久しぶりの鳳来でびびりました)
  • どすこい 5.11a OS
  • THC 5.12b/c (一便で指皮END)
  • キツネの嫁入り 5.11c 再登
鳳来ガンコ

日曜の鳳来、昨日今日ととっても暑く、岩場の気温は25℃超えました。

朝一でホフマン教授をRPしました。いつも持てなかったトラバース後のカチでクリップでき、今までが何だったんだろうでした(しかも今日はマスター)

やっと2階に進出です。
N木さんが「ユージコー 5.12c」をトレーニングで登っていたので混ぜてもらいました。
このルートはボルト4本目までが難しく、実質そこまでで終わりのようです(本当かな?)
3本目までは行きましたが、核心のポッケ・ポッケ・カチ?へデッド・ランジで、ランジが止まらず指を故障しそうになり止めました。4本目に行けず敗退です(T_T)
ボルダームーブでポッケが厳しく、ちょっと今の自分には無理そうです。

次はユージコーはやめて、東海ルート№1に輝いてる「THC 5.12b/c」にチャレンジ。
一応一撃狙いでしたが、ユージコーでやられた指皮が悲鳴をあげ、さらにバランシーなムーブに負けてしまいました。テンションかけながら一応トップアウト、上部でのフォールにはビビりました。
シルクロードに匹敵するおもしろさです。

3本も異なる12を登り、充実した一日でした。
翌日指の調子が悪く、もしかしてパキッた?と思いましたが、そこまでひどくなく一安心です。
もっとポッケになれないと。

 

  • 講習会ルート 5.7
  • タップダンサー 5.10d
  • ホフマン教授 5.12a RP
  • ユージコー 5.12c
  • THC 5.12b/c


鳳来がんこ 「ホフマン教授」
土曜の大雨で心配していた岩場は、一部しみだしがあったものの1FはほぼOKでした。

今日の目標は「ホフマン教授 5.12a」
タップダンサーでアップしたあとの一便目、だれも登っていなかったのでマスターです。
ハング下まで先週よりパンプしました。ポッケトラバースで左手うまく持てずフォール。


二便め、
トラバース抜けクリップしようとしたら、いま一つホールド持てず次のホールドへ

ところがそれもだめ

つぎもだめ、パンプしてきました。

「やばい」

苦し紛れにつかんだホールドはあまあまの激悪ホールドであえなくフォール。
何かの本で苦し紛れに出したホールドがガバだったとありましたが、今回は苦し紛れに出したら劇悪でした(^_^;)

飛ばすという手もありますが、このルート唯一のケミカルハンガーなのでぜひかけたい所です(このルート、ロクスノでてくるやばいピンでいっぱいです。城ヶ崎のケミカルに慣れた体にはきついです)

探すとボルトのだいぶ上のほうによさそうなホールドどありました。ここで腰クリップならぬ足クリップです。あとで考えてみたら、今まではヌンチャクつかんでクリップしてました。ちゃんと確認しときたいところでした。

次回はぜひRPしたいです。



鳳来がんこ 「ムーブ12」
19日(日)は先週に引き続き鳳来へ、駐車場には8時前に着いたのですが車・クルマ・くるまで止められません。初めて下の駐車場まで置きに行き帰りは自転車で坂道あがりました(^_^;)

今日の目標は先週RP逃がしたムーブ12(5.11d)

一便目、核心の3ピン目クリップを終えたあと足もじもじしているうちにパンプし、あわてて次のホールド取りに行ったら足滑らしおちました、、、

二便目、またも同じ位置で足位置決まらず強引にホールド取りに行きRP。3便目で登りたかった(..)

次は何やろうか考えました。
2Fにあがり壁ををみます。「木漏れ日 5.12a/b」、「THC 5.12b/c」、「ユージコー 5.12c」、「ビッグウェイブ 5.12b」どれも12の好ルートばかりです。考えているうちにN木さんがTHCを登り始めました。さすがに上手です。ぽっけホールドの極意?を教わりました。
そのうち風が吹き荒れ、2Fは寒くていられないので1Fにおりました。

1Fにも「ホフマン教授 5.12a」、「わかってください 512c」、「赤い薔薇 5.12d」と好ルート目白押し、赤い薔薇はみてるととてもかっこいいです。

そして「ホフマン教授」に一応オンサイトトライ、とっても長いルートで核心のハングは何もわかりませんというか見えません(要双眼鏡)
ハングまでは11bぐらいかな、狐の嫁入りみたいに徐々にパンプします。ハング下まできたらパンプし、レストホールド見つけられず思わずヌンチャクつかんでしまいました。よく見れば見えない向こうに大ガバが、、、

ハングからはがらりと性格が変わるこのルート、テンテンながら何とかトップアウトすると
そこには雄大な景色が

「おーーー」

何も遮るものがなく遠くの山々が見えました。これはとっても気持ちの良い終わり方です。
次回はRPしてこの景色を眺めてみたいです。

ちなみにホフマン教授は終了点から回収すると60mロープが必要な長いルートです。(50mは途中でピッチを切ればOK)



Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。