スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッキーロード5.12a(エクセレントパワーへの道)
834636094_161.jpg

834636094_124.jpg

834636094_105.jpg

7日(土)、ついに触りました、ロッキーロード5.12a
昨年トライしようと思いつつも、こわくて一歩が踏み出せませんでした。
エクセレントパワー5.13a(50mのスケール)の下部半分がシルクロード5.12b/c、上部がロッキーロード5.12aです。
小川山シーズンに入った5月、天候に恵まれずお預け状態でした。
その間ネットでルートを調べると必ず

「難しい・恐怖・敗退」 等々

あまりいいこと書いてありません。
ただ、RPした人の記事では、

「すばらしいかった」

と書いてあります。
これは、かなりの苦労が想像されますが、どうしても登りたくなりました。昨年ワンテンのノーモアレインはとりあえず梅雨明けまでおあずけです。

このルート、いきなり25mの高さからスタートします。
足元はすぱっと切れ落ち見るからに怖そう。
エクセレントの人がぬんちゃく掛けるの待っていたら、

「ロッキーの方先に登っていいですよ!」

「えっ?」

っておいらは初めてなんだよ。
マスターはとっても大変らしいので目が点になりました。
しかしどうせなら最初はマスターで、意を決してスタート。

最初からボルダームーブのトラバース、2ピン目め(ブルースからの3本目)かけテンションでした。その後はクラックをレイバックで登りますが、途中はカムでプロテクションとります。この高さでランナウトしてカムかけるのは正直ビビり、サイズが分からずかなりあわてました。

その後クラックを上部まで登り、ボルトにクリップ、ここからが核心のようです。
何度やってもできずあきらめかけましたが、だめもとでやったムーブでクリアできトラバースに行けました。

ところがこのトラバースは、足は幅1センチにも満たなく、手はないに等しい。
あー一難去ってまた一難です。
リーチを活かしなんとかクリア
このあとのスラブは、開拓王に比べたら簡単でした。
なんとかトップアウト、へろへろになりました。

二便目は疲れもあり、動きがぎこちなかったですが、ホールド・ムーブがわかり各パートでテンションかけましたが、核心も一回でクリア、次回に期待もてそうです。


ロッキーロードはごまかしのきかない難しいルートですが、登っていてとっても気持ちがいいです。あの高度であのムーブ、今までにない面白さです(こわいです・・・)

今日は天気好かったのに一日寒かったです。
なぜかというと、、、

アプローチで川に落ち、こけて体半分水浸しでした・・・

「ぶるっ」
スポンサーサイト
Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。