スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレイジージャム

IMG_0776.jpg 
ジャックと豆の木を登った後、地道にクラックのトレーニングを積んできました。
講習会やら仲間内でなど様々でしたが、この2ヶ月で少しづつ上達を感じていました。 
季節的にも涼しくなり、BIGROCKのルーフクラックもRP、そろそろ登ろうと考えたのが月初めです。

前日の雨で岩場は多少湿ってました。
アップの「小川山レイバック 5.9+」は順番待ちでしたので、クレイジージャムの偵察に裏(表?)へ回りました。

小川山レイバックでアップを済ませ、表(裏?)へ回り順番待ちです。
久しぶりに吐き気を催すほどの緊張感、体が冷えないように、あっちうろちょろ・こっちうろちょろ、落ち着きありませんでした。


そして緊張の中「クレイジージャム 5.10d」についにトライ!

ところが、
んっ、チョークバッグがない。。。
あたりを見回してもありません???

あれっ、、、
なぜかビレイヤーが間違えてつけていました(・・?
このハプニングで緊張感が取れました。


出だしのハンドの後のレイバックが意外に悪く焦りましたが、続くハンドは手のサイズがあうのかとても快調でした。

IMG_0753.jpg 
そして核心のオフウィズス、左はハンドジャム・フットジャム、右はヒール&ツー・ヒール&ニーを駆使し、少しずつ上がります。
抜け口が悪かったのですが、予想よりも落ち着いて処理できました。

しばらくレストし、フィンガートラバース。
ここは予想よりも悪く、危なかったです。
オフウィズスばかり語られてますが、疲れているとここも厳しいです。

そして立ちこめば岩頭にでました。
大パノラマに思わずほえてました。

 

"クレイジージャム完登!"

最高の気分です。

クレイジージャムは、クラック始めたころからの目標だったので、とってもうれしかったです。

 

IMG_0797.jpg
次の目標は、
5.10をもっと登り込み、真のクラッカーをめざそうかな?
でも城ヶ崎の季節近づいているし、フェイスに戻ろうかな?
どうしようか思案中です。


 

スポンサーサイト
Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。