スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城ヶ崎 シーサイド・ファミリー

日曜はシーサイド・ファミリーに行きました。

今日はToshizoさん・Qさん・Genさん・Oさん・自分の5人です。
toshizoさんは風に吹かれて狙いです。Qさん・Genさんは初城ヶ崎、Oさんは久しぶりのシーサイド、まずは岩慣れです。

アップで「名探偵登場 5.8」、続いて「ハジノライン 5.10a」を登ってもらいました。
皆軽々クリアです
続いて「ティンカーベル 5.10b」
このルート10bにしては悪すぎます(所々手放しでレストできるからかな?)
初の2人は出だし・中間のスラブで苦労したようです(終了点直下の悪いとこ、スリング長くしすぎて体験してもらえなかった。失敗!
toshizoさんは2回のトライで3ピン目ハングのガバまで、次回RPできる予感がしたようです。ガンバ!
チリコン久しぶりに登ろうか思ってましたが、ファミリーもあるので止めときました。
(この所フェイスクライミングへのモチがあがりません。次回は登ろう!)

登り返しは5人いた割に素早く登り返しできました。
さすがアルパインで鍛えてるだけあって、動作に無駄がありません。


吊り橋からファミリーを見ると2人だけ、空いてます。
支度してたら帰ってしまったので貸切となりました。3連休の混みようが嘘みたいです。
「ベビー・クラック 5.8」、「シスター・クラック 5.9」にロープ張り登ってもらいました。

次は何にしようか?
DSC00099.jpg
目の前にまだ登っていない「マザー・クラック 5.10c」がありました。
他のクラックと比べ独特の雰囲気で近寄りがたい、胎内が暗く見えず不気味になってます。
(写真取り忘れたので過去の画像です)

でも空いてるし、せっかくだから取りつきました。
イメージとは裏腹に胎内は快適でした。暖かければ昼寝できそうです。
抜け口のフェイスちっくなとこ以外は快適でした。
マザーは優しく迎えてくれました
「オンサイト!」

マザーは誰も登らないかと思いきや皆が次々に登りました。
この集団すごいモチベーションだ!!
最後にテン台を代表するクラック「ファザー・クラック 5.10b」
toshizoさん以外やらないといってたのに、Oさん・Qさん・Genさん結局全員が登ってた

今日はTRたくさん張りました。まるで講習会の講師のようでした。
楽しい1日でした。また行きましょう!
  • 名探偵登場 5.8
  • ハジノライン 5.10a
  • ティンカーベル 5.10b
  • ベビー・クラック 5.8
  • シスター・クラック 5.9×2
  • マザー・クラック 5.10c
  • ファザー・クラック 5.10b×2
スポンサーサイト
Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。