FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動沢 摩天岩
またまた行ってきました摩天岩
前回から二週間足らずの間にミズガキは冬模様、駐車場は「氷点下2℃」

装備を軽量化、服装は重量化(^_^;)
前回よりアプローチタイムは短縮しましたが、それでも1時間半でした。

DSC00989.jpg
アプローチではあちこちで「つらら」がたれてました。


DSC00992.jpg
今日のお目当ては蜃気楼3P、余裕があれば陽炎・かぜひきも登りたいなぁ。

準備してたら他のパーティが上がって来ます。
「えっ、なになに??」お互いがしばらくキョトンとしてました。
こんな時期にこんな場所で人に会うなんて考えもせずでした。

DSC00993.jpg
1Pめ
岩場には日が当たらず寒い寒い、ビレイでダウン着ててもブルブルしてました。
Topのやっさんは手の感覚が無くなりたまらずテンション、何とか終了点へ。
フォローしましたが、すぐに感覚が無くなり久しぶりにクライミングが嫌いになりました。


DSC01003.jpg
2pめ
やっさんそのままTopで、ビレイは寒くてブルブル。
見た目とは裏腹に登りづらいこと、Oさんザックがつかえて苦労してます(^_^;)
最後のスラブは。。。

「これで5.8かぁ」

2pTopのやっさんはおなか一杯になり、3pめのTop交代です(やった!ひそかに狙ってたんだ(^.^))
目の前のラインは前回電光クラック終了点から見たクラックと感じが違い、もう少し上の方まで偵察に。でも写真撮ったクラックが見当たらない??
結局違うと思ったクラックがそうでした。


DSC01006.jpg
3pめ
出だしからパワフルな登りです。日が出ているのにライン上だけ日陰で冷たく、すぐに手の感覚が無くなってしまいました。回り込んで数手踏ん張りましたが、次の手が濡れている、おまけにシンハンド、あえなくテンション OS失敗です。(T_T)
シンハンド前後はクラックが閉じていてたぶんここが核心、何度かムーブ起こしますが寒さで疲弊した体とぬれたシンハンドでは突破できずエイドで抜けます。

快適なハンドをこなすと小テラスへ、しかしワイドな部分は奥がべちょべちょのコケ苔で登る気力無くしました
(このラインは雨の通り道みたいでこの時期に乾いていないのであれば何時乾いているんだろう?)


DSC01019.jpg
懸垂で2p目まで降り、時間を見たら15時過ぎ、今日も1ルートで終わりでした。


蜃気楼もワイルドで奮闘的なルートでした。最終ピッチは乾いていれば(これが核心かも)ワイドの多い不動沢の中では比較的登りやすいクラックだと思います。

次は陽炎(2p)も登りたいな。
でも寒さ厳しいから来シーズンになりそうです。

  • 蜃気楼 3p(10c・5.8・10d)


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

久しぶりにブログお邪魔したら、更新されていてビックリ!?
瑞牆のワイド、厳しそうです・・・(寒さに負けそう?)
寒いと城ヶ崎のポカポカの誘惑に負けそうです。
toshizo | URL | 2012/11/05/Mon 22:15 [EDIT]
そうです。季刊誌なので気をつけてね!

アイスや沢やって、寒さなれてる人が何言ってるの(-_-;)
トミー | URL | 2012/11/06/Tue 16:25 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。