スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川山&カサメリ偵察

連休は泊まりで小川山…のはずが季節はずれの台風接近でお流れ。
最終日のみの日帰りになりました。

行きの高速でおしゃべりしすぎて須玉を通過(-_-)
長坂まで行ってしまいました。時間短縮したはいいのですが、今度は寄ったセブンイレブンに冷たいそば・うどんが皆無(-_-メ) その先の道にはコンビニがないので逆戻り、余分な時間を使いました。

小川山につくとどう見ても岩が湿ってます。そのうえ川の音がいつもと違う。偵察に行くと


水量がいつもの*倍(@_@;) 

わたり損ねたら水没です。さすがにわたる勇気はなく今日はマラ岩・妹岩へは行けませんでした。
21.jpg


22.jpg
<

仕方なしに乾きのいいらしい左岸スラブへ、「トムといっしょ」5.10aを登りました。
濡れた岩は恐ろしい。皆で交代で登りました。(怖いなら止めればいいのに…)
雨がぱらついてきたのでやめようとしていたら、おしゃべりさんがジャーマンスープレックスやりたいといい、以前登った自然児さんがヌンチャクがけへ。しかし、濡れたスラブ゙は登れない、行きつ戻りつしているうちに

片足がスリップ(*_*)

さすがのスラブ好きも降りてきました。
23.jpg

ルートはあきらめボルダーへ変更、 しかしビクターも濡れ、仕方なしに駐車場へ戻りました。雨があがったので、石楠花エリアへ移動、唯一登れそうな一筆岩へ。
筆スラブ5級で遊び、達筆3級をトライ、しかし3年前に登った秋とは明らかに岩の状態が違う。湿気があるとこんなにも止らないものか。何度かやるうちに登ることができ、3年越しの課題を制覇できました(というか3年間やっていませんでした。)

24.jpg

岩の状態も悪く、雨も止まないので、今日は終了。あまりに早いので帰りに瑞垣のカサメリを偵察に行きました。ここも増水で渡れそうになく駐車場周辺までとなりました。

最近は雨ばかりで登れない日が多くて困ります。早く梅雨明けないかな?

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。