FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊ノーモアレインNo.3

9月9日(日)
今日も小川山へ
毎週通い、日課のようになっています。

アップでレギュラーを登り、ノーモアレインへ。
今日はヌンチャクが掛かってました。

「ラッキー!」と思ったら、ヌンチャクまでラッキーでした。

一便目、
第一核心まではスムーズに行きスラブへ、しかしパンプし持ちません。テンション
第二核心のスラブは新しいムーブを発見!ツゥフックすると体が安定、ここから上はムーブが固まりました。

今日は、ノーモアレインは7人もトライしています。
かなり時間が空いたので、空いていた川上小唄で体慣らし。

二便目、
第一核心手前まで行くが、一便目より体が重い、テンション!(いつも二便目が体が重いです、なんでだ??)
小レストし突入するが、すぐにパンプし、またテンション。
超えられない…

レスト後、第一核心を超えるが縦ガバで耐えられずにテンション。レスト後は上まで抜けました。

ノーモアレインは、4パートに分かれています。

  1. 出だしは薄被りのガバ
  2. ハングからスラブ面への乗越し 「第一核心」
  3. スローパ?から始まり、そこへの立ちこみまで
    「第二核心」
  4. 疲れきってのマントル

どちらかというと持久系のルートですが、パワーもいります。

今回の反省:
・第一核心でパワー使いすぎ、ムーブを固めるか、他に省エネムーブを発見しないと厳しい。
・出だしの薄被りガバでパワーを温存しないと、最後のマントルまで持たない。

前回よりは進歩しましたが、先が長そうです。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。