スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川山×→スクエアへ

土曜日は小川山クリーンクライミングの日、朝5時に家を出て一路廻り目平へ。途中自然児さんと合流し、52号線を走ってました。

しかし次第に雨雲が増え、ついには雨が降る始末。途中の道の駅で天気予報(雨雲レーダ)みると、小川山は雨の真っ只中。
金峰山荘に問合せると、「雨が降っています。ただ、清掃の中止は山荘ではわかりません」との事でした。
たぶん中止だろうと判断、今日はインドアクライミングにしました。

場所は浜松にあるスクエアクライミングセンター、高さ14.5m強、ルートの長さ約20mもある国内最大級のジムです。ただ、以前より値上げされていて、一日2,500円とこちらも国内最大級(これだけ大きな施設を維持するのだから仕方ないですかね)
クライミングはじめたころ以来の利用で何年ぶりかな?

今日の目標は、11cのオンサイト(OS)、壁は高さがありアップで登った10a、10cで前腕が張って(パンプ)しまいました。

次に、一番奥の壁黄色11bで様子見、これはガバの連続でした。(OS)
続いて11cを行こうと考えていたら黄色の隣の青の11d、なぜかこれに決めました。
ところが出だしから甘めのホールドの連続、一つ目のハング超える手前でフォールしてしまいました。続けて登るも甘いホールドでクリップが難しく、テンションばかり。
結局二つ目のハングで力尽きました。

これにはショックでした。いくらなんでも11dをトップアウトできないなんて。しかも高校生の女の子はオンサイト(;一_一)

落ち込んでいると、この11dは12bはあると常連の方から教わりました。また、女の子はジュニアオリンピックの優勝者(-_-)比べること自体間違っていました。
少しは落ち着きを取り戻しました。しかしパンプは全然取れませんでした。昼前に11bを一本登り(OS)お昼にしました。

昼を食べたらF1の予選を見ました。
ポールはハミルトン、日曜日決勝のレースも優勝!この若さですごいですね。

雨の富士は寒いですよね、昔はよくWEC(世界耐久選手権)を見に行きました。当時に比べたら施設は格段の進歩ですね。

シャトルバスの渋滞はひどっかったようですね。来年は見に行きたいと思っていましたがこれでは考え物です。

その後はオレンジの11cを登り(OS)、ボルダーで少し遊び終了。マムートカップはまだ空きがあるようで、今日の感じから出るならミドルBかな?

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。