スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルクロード5.12b/c(エクセレントパワーへの道 #4)
土曜はシルクロードにトライしました。
まずはレギュラーでアップ。
自然児さんがロッキーにヌンチャクがけに向かいます。ところが懸垂下降を始めると、すでにロッキーにはヌンチャクはかかっていました。

「よく確認しましよう」(^_^;)


シルク一便目、多少湿気っぽかったですが、岩は冷えていてよかったです。
核心手前までノーテン、核心はトラバース後のクリップ手前までつながりました。
トラバースはいろいろ試し、立ち上がっていくのが確実でした(でもロッキーより怖かった)

なかなかいい感触でした。


二便目はカンカンの陽ざしの中登りましたが、一便目との違いにあぜんとしました。
ホールドはぬめるし、置いた足はすぐにずれてくるし、靴の中で足が動くし、汗だくの修行僧と化しました。

テンテンでトップアウト、くたびれました。


今日はシルクロードの合間に、届け手のひら5.10c、JECCルート5.11a(ダイレクト)をトップロープで登り楽しみました。 どちらも初でしたがノーテンで登りました。ただリードとなると、、、

最後に屋根の上のタジヤン5.9でクールダウン、楽しいルートでした。

シルクロードはムーブはほぼわかり、あとはいかにつなげるかですが、後半が難しいので核心までは省エネで行かないときついです。

  • シルクロード 5.12b/c×2
  • 届け手のひら5.10c
  • JECCルート 5.11a(ダイレクト)
  • 屋根の上のタジヤン 5.9 FL
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。