スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳳来がんこ 「ムーブ12」
19日(日)は先週に引き続き鳳来へ、駐車場には8時前に着いたのですが車・クルマ・くるまで止められません。初めて下の駐車場まで置きに行き帰りは自転車で坂道あがりました(^_^;)

今日の目標は先週RP逃がしたムーブ12(5.11d)

一便目、核心の3ピン目クリップを終えたあと足もじもじしているうちにパンプし、あわてて次のホールド取りに行ったら足滑らしおちました、、、

二便目、またも同じ位置で足位置決まらず強引にホールド取りに行きRP。3便目で登りたかった(..)

次は何やろうか考えました。
2Fにあがり壁ををみます。「木漏れ日 5.12a/b」、「THC 5.12b/c」、「ユージコー 5.12c」、「ビッグウェイブ 5.12b」どれも12の好ルートばかりです。考えているうちにN木さんがTHCを登り始めました。さすがに上手です。ぽっけホールドの極意?を教わりました。
そのうち風が吹き荒れ、2Fは寒くていられないので1Fにおりました。

1Fにも「ホフマン教授 5.12a」、「わかってください 512c」、「赤い薔薇 5.12d」と好ルート目白押し、赤い薔薇はみてるととてもかっこいいです。

そして「ホフマン教授」に一応オンサイトトライ、とっても長いルートで核心のハングは何もわかりませんというか見えません(要双眼鏡)
ハングまでは11bぐらいかな、狐の嫁入りみたいに徐々にパンプします。ハング下まできたらパンプし、レストホールド見つけられず思わずヌンチャクつかんでしまいました。よく見れば見えない向こうに大ガバが、、、

ハングからはがらりと性格が変わるこのルート、テンテンながら何とかトップアウトすると
そこには雄大な景色が

「おーーー」

何も遮るものがなく遠くの山々が見えました。これはとっても気持ちの良い終わり方です。
次回はRPしてこの景色を眺めてみたいです。

ちなみにホフマン教授は終了点から回収すると60mロープが必要な長いルートです。(50mは途中でピッチを切ればOK)



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Weekend_Climber. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。